こんにちは!

週末はYoutubeを見るようになった朱音です。

最近、UUUM(ウーム)を退社するYouTuberが増えてることが

話題になっていますね!

UUUMといえば、「HIKAKIN」、「はじめしゃちょー」、「Fischer's(フィッシャーズ)」など

多くのYouTuberが所属している、YouTuberマネジメント事業も行っている会社です。



UUUMを退社・脱退するYouTuberが増えている理由も気になりますが

そもそもUUUMに所属するメリットは何か?とか

辞めたYouTuberって誰がいるの?ということも気になったので

一覧にまとめてみました!


UUUM(ウーム)を脱退・退社したYouTuber一覧は?

UUUMを辞めたYouTuberの一覧をまとめてみました!

YouTuber名 or チャンネル名 登録者数 辞めた理由
木下ゆうか 546万人 新しいことをしたいから
(太田プロへ移籍?)
関根理沙 137万人 ビジネスパートナーができたから
(マネジメントなどを任せられる)
ハイサイ探偵団 94.6万人 自分たちでできることは
自分たちでやろうということに
なったため(メンバーが多いので)
にしやん 18.4万人 収益の20%を取られてしまうため
(Kiiiへ移籍)
すしらーめんりく 491万人
実況者ねが本拠地 54.1万人 今の自分に必要ではないと
判断したため
ヴァンゆん 202万人 芸能活動をしたいから(太田プロへ移籍)
ブレイクスルー佐々木 36.5万人 UUUMに合ってなかった
個人で案件をもらえるようになったから
パオパオチャンネル 132万人
(チャンネル休止後、ぶんけいさんが脱退
その後小豆さんも脱退)
プリンセス姫スイートTV 160万人
おのだまーしー 14万人 いるメリットを感じなくなった
(収益の20%を取られる
案件を自分でもとれる
ch運営のノウハウが学べない)
釣りいろは 46.5万人
なないろちゅーぶ 7.11万人 自分の実力不足、イベントなどに
参加できなかった
レンボチャンネル 15.2万人 1つ1つの動画に対してあれこれ考えすぎて
動画を上げられなくなってしまったから
美音 0.93万人 イベントや交流会に参加したいと
思って所属したが
東京との距離が遠く叶わなかった
COCOCORO 27.2万人 YouTubeは数ある事業のなかの1つなので
UUUM専属である必要はないと判断したため
※脱退ではない?業務提携はありえる?
ななとGames 22.8万人 UUUMにいる必要がなくなった
(動画スタイルなどを踏まえて)
JULIDY 56.3万人 環境を変えていいものを作りたい
次の夢や目標を達成するためにUUUMを離れることにした。
エミリン(大松絵美) 135万人 1年前からフリーになりたかった
自分の力がついてきたと感じたから
ピクトハウス 73.6万人 他人がいる場で実況のトーンで話せないから
fukuse yuuriマリリン 75.5万人 もともと1人で始めたものが今は4人チームでやれるようになった
事務所を離れて自分たちでやっていくと決めた
ほしのこCH 37万人 UUUMを離れて外の世界で頑張ってみたい
自分のやりたいことを自由にやってみたい



脱退の時期については、バラバラです。

2020年より前に脱退された方も記載しています。

※チャンネル登録者数は、2020年4月13日現在のものになります。




UUUM(ウーム)を脱退・退社が増えたのはなぜ?真相は?

脱退・退社の理由は?


UUUM(ウーム)を脱退・退社・卒業していく人が増えている理由は

何なのでしょうか?



「ハイサイ探偵団」、「関根理沙」さん、「釣りいろは」など

UUUMと揉めたわけではない、問題が生じたわけではない

説明するYouTuberさんは多いです。

ただ、やっぱりこうも続々と脱退、退社と報告されると

見ている人たちも「何かあったのかな?」と思わざるを得ないですよね。


こちらについては諸説あるようですが

YouTuberの「シバター」さんが考察動画をあげていましたので

ご紹介しておきます!


また、こちらは「みずにゃんサブ」さんも

木下ゆうかさんの退社について言及されています。




皆さんのUUUMへの参入時期がわかっていませんが

おそらく最初は「YouTuber」としてやっていくにあたり

お金を払ってでも契約するメリットがあったのでしょうね。

たとえば

  • スケジュール管理
  • 企業からのお仕事を提供してもらえる
  • 動画編集
  • 「U--fes」に参加できる
  • 同じ事務所の人たち(特に憧れのYouTuber)とコラボできる




などなど

何をメリットに感じるかは個人差があると思いますが

何か期待するものやいいと思ったものがあったから

事務所と契約することにしたと思うんですよね。

ただ、事務所に所属することでのデメリットもあると思います。

  • 投稿する動画の内容や活動自体に自由度がなくなる
  • 収入が増えるほど事務所に支払う金額が増える




何人かの方が言われているように、経済的な面も大きな理由かもしれませんが

「やりたいようにやれない」ことも

意外とストレスなんじゃないかなと思うんですよね。


あとは、VAZの森社長もご自身のnoteで仰っているらしいのですが

事務所がやってくれることが「マネジメントと企業への営業」がメインだと

YouTuberとして、それなりにチャンネル登録者数も増えてきた人たちは

物足りなさを感じますよね。


もっと所属のYouTuberたちのスキルや才能に合わせた

企画や活動の場を「UUUM」という1つのチームとして

提供していければ良かったのかなぁ、と思われます。



今後脱退・退社していく人は?予想や噂はある?

これだけ続々とUUUMを脱退・退社する人が出ると

まだまだ続くのでは・・・と思ってしまいますよね。


一部の掲示板や投稿サイトでは

  • チャンネル登録者500万人超えの人気YouTuberグループ
  • チャンネル登録者50万人超えの美容系YouTuber




あたりでは!?という予想も出ていました。

グループでやってる人たちは、ハイサイ探偵団のパターンと同じで

「自分たちでやれることは自分で」と考えた結果

UUUMを抜ける可能性もあるかもしれませんよね。



まとめ

いかがでしたか?

この記事では、UUUM(ウーム)を退社・脱退したYouTuberの一覧と

YouTuberが辞めていった理由の真相や考察について

調べたことをまとめてみました。



いろいろと言われてますが

UUUMのことはUUUMに所属した人にしかわからないのと思うのです。

あくまで予測になってしまいますが

YouTubeも有名人や芸能人が参入してきて

今までと同じようにやっていてはうまくいかないことも

発生してきているのかもしれません。

UUUMさんが特別問題だったというわけではなく

逆にクリエーターさんたちの質が上がってきて、幅広くなってきているのでしょうね。


UUUMに所属していても、所属していなくても

自分の満足のいく動画を作っていって欲しいなぁと思いました!!





スポンサードリンク
おすすめの記事