こんにちは!

NiziUのミニアルバムとMVを繰り返し見ています、朱音です。

モデルプレスで、NiziUのインタビュー記事が出てるのも欠かさずチェックしてます。


今日はそんなNiziUのメンバーで、リーダーのマコさんの

経歴や家族構成をwiki風にまとめてみました!

歌ももちろんですが、マコさんのダンスは特に評価も高いので

過去のダンス歴についても調べてみました!










(虹プロ/NiziU)マコの経歴やダンス歴は?

虹プロ(NiziU)のマコこと山口真子さんは、どんな人なのでしょうか?

まずは公開されているプロフィールをまとめてみました!



名前:山口真子(やまぐちまこ)

年齢:19歳

誕生日:2001年4月4日

星座:おひつじ座

血液型:A型

趣味:ドラマ鑑賞、言語の勉強、日記を書くこと

特技:大食い、レモンを無表情で食べる

出身:福岡




マコさんは、2017年2月に行われた

JYP13期公開オーディションファイナルステージにて

見事合格し、JYP練習生となりました。

総勢3500名の応募から、ファイナルへ進んだのは30名。

13期公開オーディションでは、唯一の日本人合格者でした。

オーディションに応募したきっかけは

2016年に行われた12期オーディションの結果を、新聞で見たことだそうです。

「来年は私が3位以内に入る」と決めて

2016年8月には、アコピアスクールというのKPOPキャンプに参加しています。



また、マコさんといえば、東京合宿時に韓国語をチームメンバーのみんなに

教えている様子が放送されていましたよね。

こちらのツイートによると

韓国語は小学校の頃から独学で勉強していたそうです。







ということは、K-POPアイドルになる夢は

小学生の頃から持っていたのかもしれません。


また、ネットで噂されているように中学が「八女南中学校」であれば

通っていたのは「Color Dance Studio」なのでしょうか?

小学生の頃から、ダンススクールにも通ってダンスをしていたということは

Nizi Projectに応募した時点で

ダンス歴は5年以上ということになりますね。



マコさんは、一度決めたらそれをやり遂げるタイプと自分で話していたので

きっとK-POPアイドルを夢見てから、必死にできることをやってきたのでしょうね。

JYPオーディション時のダンス映像を見ると

キレッキレのダンスを踊っているのがわかります!

※マコさんは23番の札をつけています。





★8月1日追記

先日配信された「Hulu」でのインタビューで

マコさんはJYP練習生になる前のことについて

「あの頃は本当に必死で(ダンスや韓国語を)努力していたけど

今振り返ってみたら、よくあれだけのことができたな」というようなことを話していましたね。



また、練習やオーディションで指摘を受けても

前向きに考えるようにしているというマコさん。

それに加えて、できるまで努力するという姿勢が

アーティストにすごく向いていると思いました!



(虹プロ/NiziU)マコの家族構成は?両親は?

虹プロ(NiziU)のマコこと山口真子さんの

家族構成についても調べてみました!

Nizi Project Part2では、ファイナルステージ前に

家族からの応援ビデオメッセージが届いた様子が、放送されていました。

また、調べたところお姉さんがいるようですね。

家族構成は「父、母、姉」だと思われます。








お父さん、お母さんもとても優しそうな方ですね!

山口家では、毎週日曜日が「お父さんの日」といって

お父さんが夕食を作ってくれるそうです。

すごいですよね!お父さんの料理の腕前がとても気になります(笑)

韓国へマコさんが行っている間も

毎日テレビ電話をして、励ましてくれていたとマコさんは話していました。



お姉さんは、山口厚子さんと言って

TWINPLANET所属で、モデル活動をしながら

イメージガールをしたり、オーディションを受けたりしているようです。

お芝居を勉強中ということなので、女優志望なのでしょうか?








(虹プロ/NiziU)マコがMVで一人長ズボンなのはなぜ?

虹プロ(NiziU)のマコこと山口真子さんですが

プレデビューとして発売した「Make you happy」のジャケットや

MVの中で1人だけパンツを履いていることが、ファンの中で話題になっていました。


虹プロジェクトを見ていなかった方は肌を出すのが嫌なのかな?と

思われたかと思います。

確かに虹プロジェクトでもパンツ姿は多かったような記憶はあります。

東京合宿時もそうですし

韓国合宿の練習シーンなどもそうですね。

でも、韓国合宿の個人レベルテスト時やファイナルステージの時、体育祭の時などは

丈の短い衣装を着ていたので、露出をしないと言う意味ではないかと思います。



ビジュアルもメンバーそれぞれですし

髪の色が一人違うわけでもないので

一人だけ特徴を出して、あえてマコさんが話題になるようにしたのかなと思います。

なので、衣装はマコさんの意思というよりは

事務所の方針だったのではないでしょうか。





まとめ

いかがでしたか?

この記事では、Nizi Projectに参加していた

マコこと山口真子さんのプロフィールや経歴やダンス歴、両親について調べてみました!



マコさんは、おそらく「八女南中学校」出身で

ダンススクールは学校に近い「Color Dance Studio」だったのではないかと予想しています。

小学生の頃から、独学で韓国語を勉強したり

ダンスの自主練も欠かさず行うなど努力家なマコさん。

ダンス歴は5年以上なことは間違いないと思われます。


マコさんは4人家族で

お父さんとお母さんから愛情をたくさんもらって育ちました。

お姉さんは山口厚子さんで、モデルをしながら、お芝居の勉強をされています。

いつかお姉さんとテレビや雑誌で共演する機会があるかもしれませんね!



また、MVとジャケット写真では、一人長ズボンを履いていたマコさんが

話題になっていましたが

衣装に関しては事務所の方針であって

マコさんの意思ではないと思われます。

1人だけ違う衣装にすることで、話題に上がりやすくすることや

マコさんが他のメンバーと違うリーダーであることを

印象付けるため
ではないでしょうか?



努力家だけど、ときどきとても天然な顔を見せてくれるマコさんは

メンバーからの信頼もとても篤い女の子ですよね!

これからも楽しんで、活動していって欲しいと思います♪





虹プロメンバーについては、良ければこちらもどうぞ!






スポンサードリンク
おすすめの記事