こんにちは!

ペットを飼いたい朱音です。

YouTubeなどで、動画を見ていると

ペットのいる生活に憧れるのですが

自宅を空けることも多いため、買うのを迷ってしまいます。

しかし、日テレ「スッキリ」で取り上げられた

「モフリン」というAIロボットがすごく気になったので

価格や、予約・購入方法について調べてみました!






モフリン(AIロボット)とは?色の種類は?

モフリンとは、小型のペット型ロボットです。

8月28日(金)の「スッキリ」(日テレ)で取り上げられ、話題となりました。

正しくは「モフリン(MOFLIN)」という名前です。

大きさは大人の手のひら(片手)より少しはみ出るくらいで

両手にすっぽりおさまるくらいのサイズです。


このモフリンは「Vanguard Industries株式会社」によって開発されました。

ふわふわとした毛並みと愛くるしい動作や鳴き声は

「癒し」を与えてくれます。

見た目以外にも大きな特徴として言えるのは

「育て方で性格が変わるペット型ロボット」であるということです。







AIの学習機能を活かし

飼い主の行動によって、モフリンの反応が変わってくるそうです。

こまめに世話をしたり、撫でてやると人懐っこい性格

あまり構わずに面倒を見ないでいると、反応が薄く悲観的な性格

なっていくと紹介されていました。

もちろん、ロボットなので充電が必要なのですが

充電装置も鳥の巣のような、バスケットかごのようなデザインになっていて

あたかもモフリンが休んでいるかのように見えますね。




モフリンのカラー展開は?

愛くるしい姿が印象の「モフリン」ですが

カラー展開についても調べてみました!

「スッキリ」では、出演者のみなさんは

グレーのモフリンを触られていました。

購入してみたいな、と思った方が気になるのは

やはり色の種類だと思います。


今のところ「シルバー」と「ブラウン」の2色展開となっています。

「ブラウン」カラーの商品画像はないのですが

おそらく「ゴールデンハムスター」みたいな

茶系の色をしているのだと思われます。




モフリン(AIロボット)の価格は?

可愛らしくて、もふもふした肌触りに

思わず触りたくなってしまうと思われるモフリン。

そのモフリン(MOFLIN)の価格も調べてみました。


大きさ:16cm

重さ:300g

価格:41,800円(送料別)


となっています。

ペットに似たロボットとしては

「aibo(アイボ)」や「Qoobo(クーボ)」といった商品がありますが

それぞれの価格は、下記の通りです。

aibo:198,000円(税別)

Qoobo:12,110円(税別)



ゆくゆくは、寿命をソフトウェアアップデートで延ばせるようにしたいと

考えられているようですが

決して安い値段ではないと思うので

1つ購入したとして、どのくらいの期間動かせるものなのか

毎日撫でていたら、もふもふの毛部分が汚れてきてしまいそうなので

どのようにお手入れしたらよいかも気になるところですね。



モフリン(AIロボット)の予約・購入方法や手順は?

癒し度バツグンのモフリン(MOFLIN)ですが

どこで予約または購入できるのでしょうか?



「スッキリ」では予約商品だといわれていましたが

モフリンは、クラウドファンディングのプロジェクトの1つなのです。

「Kickstarter」というクラウドファンディングサイトに

開発元である「Vanguard Industries株式会社」の

プロジェクトページがあります。

★モフリン(MOFLIN)プロジェクトページ





こちらにてモフリン(MOFLIN)の制作・販売のプロジェクトを

支援(=プレッジ)するバッカー(=支援者)になる
ことで

支援のお礼としてモフリンを受け取ることができます。

支援方法はKickstarterサイトのこちらのページに記載されています。

なお、支援するにはKickstarterのアカウントを作成する必要があります。

アカウント作成はこちらからできます。



モフリン(MOFLIN)の予約の手順は?

アカウントを作成できたら

プロジェクトページの「このプロジェクトをバックする」ボタンを押します。

パソコン用サイトの場合は

「ストーリー」の右側に表示されるメニューを選んでも

支援(バック)できます。




プロジェクトページ(パソコンの場合)



プロジェクトページ・ストーリーのメニュー(パソコンの場合)





このとき、

「¥41,800以上 MOFLIN(Silver)×1」

または「¥41,800以上 MOFLIN(Brown)×1」


と書かれたメニューを選んでください。

「¥3,000以上」と書かれたメニューは

プロジェクト記念Tシャツグッズになっていますので

モフリン(MOFLIN)は届きません。



メニュー選択:Silverの1つ下にBrownがあります



メニューにチェックを入れる

出荷先地域と金額が表示されます。

出荷先地域が日本の場合、送料の1,000円が加算されます。

右下に表示される「次へ」ボタンを押し

支払い方法を選択して、「プレッジ」ボタンを押します。


登録したメールアドレスにメールが届いていれば

支援(プレッジ)完了となります。



なお、通常の通販と違ってクラウドファンディングサイトでは

目標金額に達成しなかった場合、プロジェクトは実現されないため

製品は届きませんし、支援金を払うこともありません。


あくまで、支援の予約というような形ですね。



モフリン(MOFLIN)の場合は、8月29日時点で目標金額を達成していますので

プロジェクト期限の9月25日までに支援できれば

モフリン(MOFLIN)が「2021年6月ごろ」には、手元に届くことになります。



まとめ

いかがでしたか?

この記事では、8月28日の「スッキリ」(日テレ)で紹介されていた

モフリン(MOFLIN)というロボットの価格や

予約・購入方法などをまとめてみました。


モフリンは「Vanguard Industries株式会社」によって開発された

小型のAIペット型ロボットです。

飼い主(使用者)の行動によって

AIが学習し、それぞれ異なる反応をするようになる仕組みです。


  • 大きさ:16cm
  • 重さ:300g
  • 価格:41,800円(送料別)
  • カラー展開:シルバ ー / ブラウン



「モフリン」は現在商品として販売されているわけではなく

「Kickstarter」というクラウドファンディングサイトにて

「支援する」ことで、御礼にモフリンを得ることができます。

モフリンのプロジェクトページはこちらです。

なお、今モフリンのプロジェクトを支援しても

お礼が届くのは「2021年6月」ごろになります。


同じペット型ロボットでも

「aibo(アイボ)」は198,000円(税別)

「Qoobo(クーボ)」は12,110円(税別)と

価格はさまざまですが

手ごろな大きさと独特のビジュアルや触り心地を考えると

モフリン(MOFLIN)はすごくいいですよね。

今回の「モフリン」のプロジェクトが実現すると

今後さらに「癒し」を追求したAIペット型ロボットが発明されそうですね!





スポンサードリンク
おすすめの記事