こんにちは!

最近行った2.5次元ミュージカルは「おそ松さん」な朱音です。


11月11日(月)に放送された「深イイ話」で、テニスの王子様のミュージカル(=テニミュ)が話題になっていましたね!

テニミュは見たことがないので、一度見てみたいです。


メイクやヘアセットは、キャストの皆さんがそれぞれ工夫して作り上げたものだったということを初めて知りました♪

原作の再現性を大事にしているというところが、すごく伝わってきました!

プロデューサーの野上さんへの密着VTRだったのですが

そのとき、再現性が高いと話題になったのは「ジャッカル桑原」でした!



現在、テニミュで「ジャッカル桑原」を演じているのは誰なのか?

歴代の「ジャッカル桑原」もやっぱり、丸刈りなのか?

気になったので調べてみました♪



ミュージカル・テニスの王子様のジャッカル桑原役は?

ミュージカルテニスの王子様は、現在「3rd SEASON」となっています。

再現性が高いとファンの間で話題の「ジャッカル桑原」役は「川崎優作」さんです。




右側が、ジャッカル桑原役の川崎さんですね。

左側は、主人公で「青春学園」の越前リョーマ役の阿久津仁愛さんです。

ちなみに、川崎さんはウイッグではなく、本当に坊主頭になっているそうですよ!

深イイスタッフさんも驚いていましたね~!!

でもテニミュに出れるなら、全然平気だそうです。さすが、再現性にこだわるキャスト!

これもキャラを背負う覚悟でしょうか?


プロフィール

名前:川崎優作(かわさきゆうさく)

生年月日: 1994年 8月24日(25歳)

出身地:神奈川県

身長:176cm

血液型:AB型

所属事務所:株式会社ベンヌ

趣味:映画、ギター、ペットショップ巡り、キャンプ(1人でも)

特技:サッカー(10年)、書道(6年)、顔で血液型を当てる

出身大学:桜美林大学(リベラルアーツ学群)

「顔で血液型を当てる」という特技が面白いですね!!

特技と言ってるので、かなり当たるということなんでしょうか?

ぜひ、動画でその様子を見てみたいですね。


また、リベラルアーツ学群って、初めて聞いた学科名だったのですが、どんな学科なのだろう?と思って調べました!

大学のホームページを見ると

「人文科学、社会科学、自然科学を横断する「知」を学び、多角的な視野と柔軟な思考力を養う」学科なのだそうです。

学科の紹介動画があったので、載せておきますね!

基盤となる教科+多くの科目・分野の授業の中から、自分が学びたいと思ったもの専攻教科として好きなように選べるということのようです。




また、川崎さんは2013年ミスター桜美林のグランプリを獲得しています♪

ミスターコンに誘われたとき、自分に自信がなく断っていたそうですが

消極的な自分を変えたいと思って参加することにしたそうです。

意外ですよね!

でもそういう川崎さんの優しさが、雰囲気としてにじみ出ているような気がします♪


歴代のジャッカル桑原役は?

現在、3rd SEASONを迎えているミュージカル・テニスの王子様ですが

1st、2nd SEASONのジャッカル桑原役もみなさん、坊主頭で再現されていたんでしょうか!?

1st SEASON

1代目:夕輝壽太

2代目:戸田慎吾

2nd SEASON

3代目:塩田康平



こちらに1~3代目のジャッカル桑原役をまとめた動画がありましたので

ご紹介しますね♪

ビフォアアフターがすごいですね(笑)

そして、細眉+目つきが特徴的なのか、みなさんのジャッカル役姿を並べたら見分けがつかなくなりそうです!!

みなさんほんとうに良く似てるなー!と思います!







野上プロデューサーこだわりのキャスティングポイントを紹介!

野上プロデューサーがキャストを決める時のこだわりポイントは「骨格」!!

たしかにどうやって配役を決めているのかな、たくさんいる若手の中でどうやってキャスティングしてるのかな?って

疑問に思いますよね。

たしかに身長が近い人はたくさんいるかもしれませんが、骨格が似てるか?という視点は面白いです!

背中を見たときの姿だったり、照明のシルエットを見たときに、似てる!!って思えると

ファンは余計に嬉しいと思います!

特にテニスの王子様は、テニスウェアを着てることが多く、体のラインは隠せないですしね。



また、キャラクターの素質を持っているか?というところも見てるそうです。

おそらく無理に演じるよりは、素の自分とリンクさせて、似せる方が演じる方も演じやすいからなのかもしれませんね。



まとめ

いかがでしたか?

テニミュは全体的に原作を再現することにこだわって、作り込まれているそうです。

動きながら歌ったり踊ったりするので、体力も必要ですよね。

どういったところに苦戦しながら、演じられてるのかなどもぜひ聞いてみたいなぁと思いました♪



番組では、榊原郁恵さんと島崎和歌子さんが実際に「ミュージカルNARUTO」を観覧して大興奮でした!

昔はなかったプロジェクションマッピングなどの技術も楽しめるのが、いまのミュージカルなのかなーと思いました。

そうそう、NARUTOと言えば、現在放送中のドラマ「グランメゾン東京」3話で、木村拓哉さん演じる尾花夏樹が

NARUTOのキャラ弁を作っていたり、主人公であるナルトの口調「だってばよ」をセリフにいれてきたりしていましたね。

日本で生まれた作品がフランスでも人気だなんて、嬉しいです!

また、テニミュやNARUTOのように、若手が活躍できる場が増えるのはいいことだなと感じました。

あなたも良かったらお気に入りの演者さんを見つけてみてくださいね♪











スポンサードリンク
おすすめの記事