キムタクが作っていた料理のレシピは?

手長エビのエチュベ



第1話を見て、食べたくなった!!とSNSで話題になってますね(笑)

正確なレシピは公開されていませんが、エチュベ=蒸し煮ですね。

木村さんのセリフには「エビを素早く蒸し焼きにして、オイルで仕上げた」とありました。

なので、想像でのレシピになりますが


  1. エビは冷水で洗って、背ワタをとっておく。
  2. 1のエビに塩と酒をまぶしておく。
  3. にんにくを包丁の背でつぶす(私はいつも芽?芯?をとります)
  4. フライパンを火にかけ(弱火)、オリーブオイル、にんにくを入れる。
  5. にんにくの香りがしたら、野菜を敷き、エビを並べる。
  6. 塩、水、白ワインを入れて蒸し焼きにする。



といった感じでしょうか。

エビと一緒にいれていたのは、フェンネル、タイムといったハーブ類のようです。


オイルは冒頭で作っていたものと同じであれば

みじん切りにしたにんにく(?)とオリーブオイルを火にかけて、香りを出し

サフラン、刻んだ食用花を入れてさらに火にかけ、塩で味を整える・・・ですかね?

この食用花が「キャプシーヌ」で、別名を「ナスタチウム(キンレンカ)」と言うようです。




しいたけとさといもの味噌汁



こちらも人気ですね!みなさん作ってみた!というツイートが続々ありました(笑)

こちらはレシピは必要ないかな、と思いますのでポイントだけ♪

<しいたけは洗う?洗わない?>


キノコ類はなるべく洗わないのがよい、と言われますよね。

キッチンペーパーでとれる汚れならよいですが、やっぱり衛生的に気になる!という方には

『塩水で振り洗い』する方法をお勧めします♪


ボウルに水をためて、塩をいれます。

私は塩の量は適当ですが、気になる方はちょっとしょっぱく感じるくらいでいいのではないでしょうか。

塩がとけたら、しいたけの石づきの部分をもって、ボウルの水の中に傘の部分をつけて、左右に手を動かします。

塩水の中でしいたけを揺らすような感じですね。

調理する直前に洗うのがポイントですかね。


<さといもの下処理は?>

さといもを入れる場合は、ぬめりを取ったほうがよさそうです。

また、皮をむく際にかゆくなることがありますが

なるべく、乾いた状態で皮をむくとよいそうです。手や包丁も濡れていないほうがいいようですね。

かゆくなったら、塩や酢にてをつけるとかゆみが和らぐこともあるとか。

ぬめりをとるには、皮をむいたさといもに塩をまぶして、ボウルの中で転がします。

その後水洗いし、さといもがかぶるくらいの水で3~4分茹でるようです。


ちなみに私は手荒れがひどいタイプなので、さといもは「冷凍」のものを使います(笑)


<かぼすは食べる直前に>

かぼすの輪切りを加熱しすぎると、苦みが出るそうです。

なので、食べる直前に入れるといいようですね♪


ハロウィンくまのカレーパン


あとこれは木村さんが作ってた料理ではないですが、私の好きなミッチーの料理教室のシーンで紹介されてたので

あわせて紹介しておきますね♪

この投稿をInstagramで見る

【今宵も貴方を見つめる】ハロウィンくまカレーパン⁠⠀ ⁠⠀ 2019年10月20日からスタートした「TBS」の日曜劇場「グランメゾン東京」用にレシピ開発・撮影協力したメニューです⁠⠀ ⁠⠀ 番組中で発見できたかな?⁠⠀ ⁠⠀ ■材料⁠⠀ レトルトカレー 200g⁠⠀ ⁠⠀ 《パン生地》⁠⠀ 強力粉 110g⁠⠀ 薄力粉 100g⁠⠀ 砂糖 15g⁠⠀ 塩 小さじ1/2⁠⠀ イースト 小さじ1⁠⠀ 無塩バター 15g⁠⠀ ホットミルク 150ml⁠⠀ ⁠⠀ かぼちゃパウダー 5g⁠⠀ ⁠⠀ 溶き卵 適量⁠⠀ パン粉 適量⁠⠀ スライスチーズ 適量⁠⠀ 竹炭パウダー 適量⁠⠀ 水 適量⁠⠀ ⁠⠀ ■手順⁠⠀ 【事前準備】⁠⠀ 《パン生地》を全てHBに入れて、1次発酵までしておく。その半量にかぼちゃパウダーを練り込む。⁠⠀ スキレットにオイルスプレーを吹いておく。⁠⠀ スライスチーズに竹炭パウダーを水で溶いたもので目などを描く。⁠⠀ ⁠⠀ 1,カレーを製氷機に入れて冷凍する。 ⁠⠀ 2,プレーンのパン生地とかぼちゃのパン生地を切る。 ⁠⠀ 3,(2)を3等分にし、凍らせたカレーを1個包む。 ⁠⠀ 4,他のパンにもカレーを包み、スキレットに並べる。 ⁠⠀ 5,クマの耳部分のパンを上に乗せて40度で15分2次発酵する。 ⁠⠀ 6,溶き卵を塗り、クマの部分にパン粉をかけて180度に予熱したオーブンで20分焼く。 ⁠⠀ 7,目と帽子を描いたスライスチーズをパンに飾って完成。⁠⠀ ⁠⠀ #料理 #tastemade #テイストメイド #food #foodie #cooking #recipe #クッキング #レシピ #おうちご飯 #おうちごはん #手作り #ハロウィン #ハロウィンレシピ #カレーパン #くまカレーパン #パンレシピ #TBS #グランメゾン東京 #halloween

Tastemade Japan テイストメイドジャパン(@tastemade_japan)がシェアした投稿 -



★10月30日追記

ナスのプレッセ

インスタを見ていたら、作ってみたよ!と言う方がいらしたので、ご紹介しておきます♪

オリジナルレシピサイトはこちら

この投稿をInstagramで見る

茄子のプレッセ。 最近長らく夜の連続TVドラマを見ていない。のだが、嫁さんがキムタクのドラマ面白いから見て、と強く推してくるので、録画してある第2話を見た。で、素直に面白かったので、見よう見まねで「茄子のパリッセ」を作ってみました。 ①パテは、国産の「桜姫鶏」のレバーを使用。タマネギとローリエで炒め、白ワインと水で煮る。ケーパーは、地元の店で手に入らないので諦め、レモン果汁といくつかのハーブを入れてみる。 ②茄子は、高知県産の「元気な畑のご馳走茄子」を使用。 ③オリジナルソースは、9種類の調味料やハーブを配合。コッテリ濃厚なパテに、あっさり系ソースを合わせました。 ④トゥイル(薄いクッキーみたいなの)は、ピーナッツとチョコと溶けるナチュラルチーズで作る。3回失敗したけど、チョコがなくなったので。3回目のを使う。茄子の上に載っているの、決してビーフジャーキーじゃないからね!(笑) ⑤盛り付けて、ソースをかけて、完成!パパ料理、306品目のメニューです。 赤ワインと合わせて、美味しくいただきました。ちなみに、今夜のパパ夕飯のメインディッシュは、黒胡椒とレモンのチキンソテーでした。デザートは、富有柿。 オリジナルレシピをHPに載せました。 http://jollyboy.sakura.ne.jp/cokorg18.htm #パパ料理 #茄子のプレッセ #鶏レバーパテ #茄子 #フレンチ #キムタク #ドラマ #グランメゾン東京 #papacook #french #eggplant #putty

樋口雅克(@jollywildboy)がシェアした投稿 -



じゃがいものロースト~明太子とトリュフ風味~

トリュフなしでも十分おいしそうですよね!

「S&B」のサイトに「じゃがいものまるごとロースト」が載っていましたよ!

しかしこれだと5分でできないので

こちらの「じゃがバター」のレシピが参考になりそうです!

塩を振って、オリーブボイルをかけたら、レンジでチン。

明太子とバターを混ぜ合わせておき、じゃがいもが過熱できたら、乗せて完成ですね♪


抹茶のクリームチーズパスタ



こちら(クックパッド)のレシピが参考になるかなと思います♪

パスタを茹でている間に、牛乳・抹茶パウダー・昆布茶を混ぜます。

フライパンに、オリーブオイルとみじん切りニンニク、ベーコン、玉ねぎを入れて炒め、先ほど混ぜたソースをあわせて、火を止めたら

パスタを入れてあえる。

粉チーズをあわせ、最後にかけたのははちみつ?オリーブオイル?ここがよくわからなかったですが・・・。

あと生ハムをのせて完成ですかね♪


こちらは伊藤園のサイトのレシピから作られたとインスタに投稿されていました!

同じく参考になりそうですね♪


モンブラン・アマファソン

★11月15日追記


こちらも木村さん作ではありませんが、「モンブラン・アマファソン」を作ってる方がいたので、紹介しておきますね♪

動画なので分かりやすいと思います!!

栗って手間ひまかかりますよねー!

渋皮煮を作ったことがあるんですが、心が折れそうでした(笑)


■メレンゲクッキー

  • 卵白:1個
  • 粉砂糖:40g+20g
  • アーモンドプードル:10g
  • コンスターチ:10g
  • ホワイトチョコ:50g

■バタークリーム

  • 卵黄:1個
  • 水:5g
  • グラニュー糖:10g
  • バター:90g
  • ラムレーズン:適量

■クッキー(モンブランの周囲を囲む筒状のものと、モンブランの上に乗せるリボン状のもの)

  • バター:30g
  • 粉砂糖:40g
  • 薄力粉:50g
  • 卵白:25g

■シャンティークリーム(お皿に盛りつけるクリーム?)

  • 生クリーム:100g
  • グラニュー糖:5g




ジビエカレー

★11月20日追記


3年前のナッツ混入事件の犯人がわかる回ということもあってか、反響の大きかった5話では

フードフェスでカレーやハンバーガー、餃子を作って販売していたグラメチーム。

「カレーが食べたい」という声が多く見られましたね(笑)

細かい分量などは分かりませんが、ざっくりのレシピでいうと


  1. 鹿の骨を炒めて煮込み、鹿のフォン=だし汁を作る
  2. 鹿のすね肉をフライパンで炒める
  3. ラードをフライパンに引いて、{カルダモン、 クミン、 コリアンダー、 シナモン、 唐辛子、 ブラックペッパー、 ローリエ}を入れて炒める
  4. にんにく、しょうがとみじん切りにしたセロリ、たまねぎ、にんじんを入れてさらに炒める
  5. 小麦粉、カレーパウダー、コリアンダーパウダー、クミンパウダー、バターは、炒めてペースト状にする
  6. 4に5とトマトピューレ、ウスターソース、トマトコンカッセ(トマトのみじん切り)を加えて加熱したら、ザルでこす



のようなイメージでしょうか?

山羊ミルクは、手順6で入れるのかもしれません。

あとはローストした野菜とジビエをカットし、お皿に盛りつけて完成みたいですね。



ただ、本格的なジビエ料理を自分で作るって難しいと思うので

こういったカフェや、フェスに参加してみるのもいいかもしれませんよ?


この投稿をInstagramで見る

* 12月1日✨スタート‼️ ブーム到来今、注目を集めているジビエ料理を食べ尽くすフードイベント數✨ 『わかやまジビエフェスタ』開催間近です數✨ * @wakayama_gibier_festa * 2019年12月1日~2020年2月29日まで、県内64店舗のレストランやカフェ、ホテルなどでシカやイノシシのお肉を使用したジビエ料理を楽しんでいただけます歷✨ * ヘルシーなお肉として人気が高まっているジビエ肉を、フレンチ、和食、イタリアン等々…シェフが腕をふるったメニューでお召し上がりください歷數✨ * お店めぐりの計画を立てるのもわくわくしてきますね朗 * 食わず嫌いはもったいない知らない人は必見✨ 「山のごちそう」の数々をお楽しみください⛰歷 * わかやまジビエを食べて当てよう 5,000円相当のジビエ詰め合わせをプレゼント! イベント連動企画も開催いたしますお楽しみに * 〜歷〜〜〜〜數〜⛰〜歷〜〜〜 * 【わかやまジビエフェスタ 2019-2020】 ◻️期間 2019年12月1日~2020年2月29日 ◻️参加店舗 和歌山県内の飲食店・宿泊施設:64店舗 ホームページにて店舗一覧をご覧いただけます ◻️連動企画開催 わかやまジビエを食べて当てよう! 5,000円相当のジビエ詰め合わせをプレゼント * 〜歷〜〜〜〜數〜⛰〜歷〜〜〜 * わかやまジビエフェスタの詳しい情報は公式HPより ホームページはこちらからアクセス✨ @wakayama_gibier_festa * WEB検索は【わかやまジビエ】 * https://www.wakayama-gibier.com * ホームページでは『わかやまジビエ』の料理レシピなども公開中✨ * 〜歷〜〜〜〜數〜⛰〜歷〜〜〜 * 【わかやまジビエについて】 和歌山県は、四季をとおして、深く緑豊かな森、谷間を流れる清流など、多くの自然に囲まれています。こうした豊かな自然が、わかやまジビエである猪や鹿を育んでいます。 わかやまジビエの美味しさを多くの方にお伝えしたく、毎年12月から2月までの期間、わかやまジビエフェスタを開催しています。 今回は、県内飲食店・宿泊施設64店舗に御協力いただき、ジビエ料理を提供しています。 この機会に、シェフが腕をふるった山の恵みをぜひ楽しんでみてください。 * 〜歷〜〜〜〜數〜⛰〜歷〜〜〜 * #わかやまジビエ #わかやまジビエフェスタ #和歌山ジビエ #和歌山ジビエフェスタ * #和歌山 #和歌山県 #ジビエ #ジビエ料理 #グルメ #食レポ #鹿肉 #猪 #和歌山グルメ #和歌山観光 #和歌山カフェ #和歌山旅行 #和歌山ランチ #和歌山生まれ #和歌山イベント #グッドトリップ和歌山 #グランメゾン東京 #関西グルメ #instagoodfoodpics #instafood #foodpic #foodporn * #gibier #wakayama #wakayamagibier #wakayamagibierfesta

わかやまジビエフェスタ(@wakayama_gibier_festa)がシェアした投稿 -




鰆チャーハン

★12月4日追記

第6話では芹田君の「まかないチャーハン」が出てましたね!

簡単そうで、意外と難しいのがチャーハンです。

基本のチャーハンの作り方は、こちらのサイトが参考になりそうですね♪



お魚をつかったチャーハンは、こちらのレシピも参考になると思いますよ!

ちょっと手間ですけど、一度焼いて使いましょう。


1.さわらに塩小さじ1/2をふって20~30分おき、酒大さじ2/3をふりかける。

2.グリルを中火で温め、焼き網を充分に熱してさわらを焼く。途中で1回裏返し、両面にこんがりとした焼き色をつける。

※分量はさわら2切れ分です。

フライパンで焼く場合は、こちらを参考にどうぞ♪


厚揚げのねぎ味噌チーズ焼き

厚揚げのねぎ味噌チーズ焼き



7話でエリーゼが倫子さんの自宅を訪れたときに、出された夜食でしたね。

レシピは、YouTubeで再現してみたという方がいたので、載せておきます♪

普通のピザ用チーズでもいけそうですよね♪


【材料】
・厚揚げ
・味噌
・長ネギ
・酒
・みりん
・佐藤
・しょうゆ
・グリュイエルチーズ






★次ページへ続きます♪

スポンサードリンク
おすすめの記事